その他のバレエ作品

数多くあるバレエ作品の一部を紹介します。


ドン・キホーテ “Don Quijote”

Embed from Getty Images

古典バレエの美しさと情熱的な踊りの融合

スペインの作家ミゲル・デ・セルバンテスの小説を基にしたバレエ作品。

スペインを舞台にしており、バジルとキトリという若い男女の恋物語を、個性的でユーモラスなキャラクターたちが彩る。

賑やかな踊りが多く、また話の内容も庶民的で、全体を通して明るい雰囲気となっている。

ドン・キホーテというタイトルであるが、実はドン・キホーテ本人の踊る場面はなく、脇役的存在となっている。

原作:ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドゥラ

台本:マリウス・プティパ

音楽:レオン・ミンクス

振付:マリウス・プティパ

初演:1869年12月14日モスクワ、ボリショイ劇場

構成:プロローグ全3幕